11/18 太陽光・熱補助金 太陽光発電の安全確保に関するお知らせ


太陽光発電設備の安全確保に関するお知らせ

~安心して安全に使い続けていただくために~

静岡県は、全国トップクラスの日照環境に恵まれた『太陽の都』

おひさまエネルギーを上手に活用して、「エネルギーの地産地消」を家庭や地域から実現していくため、太陽光発電設備の普及を促進しています。

固定価格買取制度開始後、太陽光発電設備の設置件数は飛躍的に増加しています。設置後も安心して安全に使い続けることができるよう、設置者や関係事業者の皆様におかれては、下記の事項に御留意いただくようお願いします。

【設置者の皆様へ】

●発電モニターで定期的に発電量をチェック!

月々の発電量や過去の年の発電量を比べてみて、発電量の極端な低下が見られる場合は、機器の故障の可能性もあります。定期的な発電量の把握を心がけましょう。

●太陽光発電システム関連の不具合について

国内での事例は少ないものの、パワーコンディショナーや接続ケーブルからの火災事故も報告されるようになっています。異常が認められた場合は、早急に施工業者やメーカーに相談しましょう。

【関係事業者の皆様へ】

適切な施工・保守管理を!

設備設置者が安心、安全に太陽光発電設備を使い続けることができるよう、下記の情報も参考にしながら、施工基準等に則った適切な施工・保守管理に努めてください。

(参考情報)

住宅用太陽光発電システムに関する事故情報

(独立行政法人製品評価技術基盤機構事故情報データベース)http://www.jiko.nite.go.jp

太陽光発電システム保守点検ガイドライン【住宅用】

(一般社団法人太陽光発電協会発行)http://www.jpea.gr.jp

SKMBT_C28015051117180

カテゴリー: 太陽光発電等補助金関連業務, ブログ パーマリンク