10/19 アースキッズ事業 エコメッセージが届きました


9月にセレモニーを行った湖西市立岡崎小学校からエコのPRメッセージが届きました。セレモニーが終わった後もエコについて考えメッセージを寄せてくれた岡崎小学校のエコリーダーたち、ありがとう☆岡崎小学校のイベントの様子とPRメッセージを紹介します。
アースキッズ・キックオフアースキッズセレモニー10日

 

 

 

◆湖西市立岡崎小学校 4年1組29人
 わたしは、アース・キッズをやって地球のことを知りました。体験をしたり話を聞いたり、地球はこれからどうなってしまうのかがよく分かりました。わたしは、話を聞いて地球に大変なことがおこってしまうと聞いたので、これからは「エコ」を大切にしたいです。教えてもらったことを活かして、生活していきたいです。

◆湖西市立岡崎小学校 4年2組29人
 ぼくは、今年の春にアース・キッズチャレンジに挑戦しました。
 毎日電気メーターを見に行くことを忘れないようにするのが、少し大変でした。でも、前の日に使った電気よりも少ないことがわかると、節約しているなと感じました。
 いつも電気を消すことを忘れないことが、エコにつながっていくと思いました。これからもエコを意識したいです。

◆湖西市立岡崎小学校 4年3組29人
 わたしは、電気の使用量を減らそうと思いました。そこで、三つの取組みをしました。一つ目は、早ねをして早く電気を消すことです。二つ目は、冷蔵庫の扉をすぐにしめることです。三つ目は、エアコンをつける時間を短くして、そのかわりにまどを開けて風通しをよくすることです。これらの取組みをして、電気の使用量がだいぶ減りました。これからも、二酸化炭素を増やさないように、エコ生活を続けたいです。

◆湖西市立岡崎小学校 4年4組29人
 アース・キッズチャレンジをやってみて、エコについて学びました。最初の一週間は、どのくらいエネルギーを使っているのかを調べました。次の一週間は、どれくらいエコ生活ができているのかを調べて、エコな人間の生活で大事なことだとアース・キッズチャレンジをやって、これからも家や学校の生活で、エコ生活をたくさん使っていきたいと思いました。使う水やガス、電気の量、ごみなどを減らしていきたいです。

カテゴリー: アース・キッズ事業, ブログ パーマリンク