11月27日 うちエコ診断士スキルアップ研修実施


 

静岡県温暖化防止センターでは、うちエコ診断士の診断技術の向上や、診断士同士の情報交換のため、年に1度スキルアップ研修を実施しています。

11月23日に今年度のスキルアップ研修を実施しましたので、ご報告します。

今回は、次の2つの講座を実施しました。

  • LED照明など省エネ照明の最新情報について
    東芝ライテック株式会社より講師をお迎え

新築の住宅は今後すべてLED照明を使用する流れだそうです。
LEDは長寿命で消費電力が少ないだけでなく、紫外線を出さないために絵や衣料品などの照明やけがなく、虫も寄せ付けにくいなど多くの特長があります。こうした特長を把握し、必要に応じて受診者に情報提供することも診断士の役目です。

  • 全国のうちエコ診断実施状況について
    温暖化防止全国ネットより講師をお迎え

全国的には、行政、民間企業、各地の温暖化防止センターが主体となってうちエコ診断を実施しています。地域の温暖化防止センターと民間企業が協力する例もあり、講座を通して、今後より多くの人にうちエコ診断を受診していただくいくためには様々な道筋があることがわかりました。

skilup-1

いずれの講座でも診断士から多くの質問が寄せられ、参加者の熱心さが伝わってきました。

最後にグループに分かれて、ベテラン診断士から新診断士が活発に意見を交わし、経験や課題の共有を行いました。また、今後ますますうちエコ診断を広げていくためのアイディアだしを行いました。

skilup-2

 

カテゴリー: うちエコ診断, ブログ パーマリンク