12/25 普及・啓発(静岡市温対) 環境学習プログラム体験キャンペーンが行われました


静岡市の事業として、今年度3回目となる「環境学習プログラム体験キャンペーン」が12/23(水・祝)に日本平動物園で行われました。

はじめにエントランスゲートや獣舎の前で3種類あるプログラムを受け取り、チャレンジスタートです。

DSCF8734 DSCF8765

幼児向けの「どうぶつえんでビンゴ」は、レッサーパンダや風レンズ風車など園内で見つけたものに〇をつけてビンゴを作っていきます。

小学生向けの「どうぶつエコクイズ」と「み~んな地球の仲間!」は、問題を解きながら動物の生態や地球環境問題による野生動物の危機を知り、動物と地球のためにできることを考える内容になっています。

展示パネルを読んだり家族で話し合いながらクイズの答えを探してくれました。

DSCF1171  DSCF8767

最後はエントランスゲートに戻ってエコキッズ宣言!「電気をつけっぱなしにしない‼」「水を出しすぎない」など、自分ができることを書いてくれました。

DSCF8777 DSCF8784

風が強かったり途中で雨が降ったりとあいにくの天気でしたが、186人の子どもたちが参加してくれました。

プログラムはいつでもエントランスゲートに置かれています。また、日本平動物園の公式ホームページからもダウンロードできますので、来園した際はぜひ取り組んでみてくださいね。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 普及・啓発(基盤形成・NPO事業), ブログ パーマリンク