8/30 アースキッズ 沼津市立開北小学校PRメッセージ


8月30日、沼津市立開北小学校でアースキッズチャレンジのセレモニーが行われました。がんばって取り組んだ5年生からメッセージが寄せられましたので紹介します。

沼津市立開北小学校のHP:http://www.numazu-szo.ed.jp/kaihoku-e/

セレモニーの様子が学校のHPにも掲載されました。→こちら

 

●沼津市立開北小学校 5年月組30人
 アースキッズチャレンジに取り組んで、地球温暖化を食い止めるためにエコ生活がとても大事だと気づきました。「こまめに水道の水を止める、電気をつけっぱなしにしない、工夫してゴミを減らす」など、できることはいろいろあるので、続けて取り組んでいきたいです。温暖化による気温の上昇は、もう実際に始まっていて、今年の夏もとても暑かったです。自分の未来やみんなの未来のために、家族といっしょにがんばります。

●沼津市立開北小学校 5年雪組30人
 アースキッズチャレンジを行うと、家族が使う電気やガス、水道の量が減って、地球温暖化防止につながります。自分たちも、使用量などを調べていくうちに、ふだんどのくらいむだづかいをしているか分かり、自然とエコを意識するようになりました。家族と協力しながら取り組んで使用量が減ったときは、とてもうれしかったです。無理せず、楽しく取り組むことができました。地球のためにも、自分たちのためにも続けていきます。

20160830kaihoku

沼津市立開北小学校5年生の皆さん

 

カテゴリー: アース・キッズ事業, ブログ パーマリンク