3/10 センター全体 北海道温暖化防止センターからお客様


3月9日、北海道温暖化防止センターの久保田様が来訪され、静岡県センターのスタッフ向けに研修をしてくださいました。

テーマは、ヨーロッパで温暖化防止や地域のエネルギー自立の要になっている「地域エネルギーエージェンシー」について!

久保田様がこれまで視察してこられたたくさんの事例について、詳しくお話を聞くことができました。

ヨーロッパでは、温暖化防止が「地球のため」だけでなく、人口や雇用、公共交通はじめ地域サービスの維持など、「地域のため」になると広く認識されていること。
その背景には、地域の行政や事業者、NGOなどが主導する地域エネルギーエージェンシーが、住民とのコミュニケーションを大切にしながら、家庭やオフィスの温暖化対策の中心的な担い手になっていることなどを伺いました。

ヨーロッパの地域エネルギーエージェンシーの役割は、日本の各地域にある温暖化防止センターと重なります。

国が変われば色々な条件は違うけれど、参考になる情報が盛りだくさん!
これからの静岡県センターの活動にもしっかり活かしていきたいです。

0309

 

 

カテゴリー: センター全体, ブログ パーマリンク