9/5 アースキッズ事業 富士宮市でのセレモニー


富士宮市立東小学校でセレモニーを開催しました!富士宮市内に103人のエコリーダーが誕生しました☆新しいエコリーダーたちのメッセージを紹介します(^^♪

◆富士宮市立東小学校 5年1組 三浦さくら さんからのエコメッセージ
 アース・キッズチャレンジを行って、地球がどんどん温かく熱くなっていて、地球が大変な状況になっているということが分かりました。なので、もっとエコ生活をして、むだなことが多い生活はやめようと思いました。そして、一人一人がエコ生活に取り組んでいこうと思いました。むだなく生活できるように、本当に、本当に、本当に努力をしようと思いました。がんばります。

◆富士宮市立東小学校 5年2組 二平望叶 さんからのエコメッセージ
 アース・キッズチャレンジをして、いろいろな「エコ」を知りました。エコを今も続けているので、電気・水・ゴミのすべてがアース・キッズチャレンジをする前より減りました。説明をしていただいた時、初めてごみや水道、電気の使用により地球温暖化になったと知ることができました。地球温暖化にならないように今は、「エコ」な生活を楽しくやっています。アース・キッズチャレンジのおかげでエコをよく知れました。

◆富士宮市立東小学校 5年3組 森小夏 さんからのエコメッセージ
私は、アース・キッズチャレンジを体験して、私の家はこんなに電気を使っているんだと思い少しショックでした。そして、アース・キッズチャレンジの授業を受けて意識をすれば、少しは二酸化炭素を減らせると分かりました。そして、次の一週間は意識してやりました。そうしたら、少し減りました。これからも少し意識をしていきたいです。自分にもできることがあると聞いて、自信が持てました。本当にありがとうございました。

P1000117P1000122

 

 

カテゴリー: アース・キッズ事業, ブログ パーマリンク